*

鏡をのぞくたびに、目に飛び込んでくる「鼻のぶつぶつ」
ついついつまんで角栓を押し出してしまうけど、肌を痛める上に、
さらに毛穴が目立って後悔・・・こんなことを繰り返していませんか。
力ずくでつ角栓を押し出してみても、
メイクで隠してみても、
根本的な解決にはなりません。

鼻ぶつぶつを綺麗に治すためには、正しいスキンケアを実践すること。
・汚れを落とす
・毛穴を引き締める
・保湿する

鼻ぶつぶつを綺麗に治すためのおすすめアイテム

どろあわわ

これだけなんです。

私も鼻ぶつぶつに悩んでいましたが、
現在は、劇的に改善されて悩みレスの毎日です。
ここでは、私が体験して得た鼻ぶつぶつを綺麗に治すための正しいスキンケア
方法をお伝えいたします。

透明感のある素肌への階段を一緒に上がってきましょう。

▼目次

鼻ぶつぶつ黒ずみの原因とは

そもそも、なぜ鼻にぶつぶつができて、黒ずんでくるのでしょうか。
原因は大きく分けて、2つ。
一つ目は、毛穴が開いて、角栓(毛穴ぶつぶつの正体)ができ、汚れている状態
二つ目は、紫外線。毛穴の皮膚のターンオーバーが乱れてメラニンが残って毛穴が黒ずんで見える状態。

触ってもザラザラしない、皮脂でテカりがない、角栓を抜いても黒ずんでいる・・・こういった状態は、メラニン生成が影響している可能性が高いと思われます。

でも、触ってみてザラザラしている。角栓が詰まっているという状態なら、
毎日の正しいスキンケアで改善できます。

鼻ぶつぶつに効果的な方法を試してみました

ネットやテレビで話題になった鼻のぶつぶつをとる方法を試してみました。

綿棒で角栓を取り除く

この方法は、Twitterでリツイートが1.5万超えした話題のケアです。

漫画家の灘波ユカリさんが考案した方法で、身近な道具を使っているのが特徴です。
最初に洗顔を行って肌を清潔にし、しっかり保湿をします。

綿棒にオイルをたっぷり染み込ませます。惜しまずにたっぷりつけるのがコツです。
そのあと、綿棒を鼻にあてて優しく円を描くようにマッサージしてください。

すると自然と角栓が浮き出てきますので、力を入れずに軽くこすり取りましょう。
こすっても取れない角栓がある場合、綿棒を2本使って挟みこむように取り除きます。

手などで強くこすってしまうと肌を傷めてしまうので注意してください。
使うオイルは椿油や米ヌカ油、オリーブオイルなど人間の皮脂に近いタイプが向いています。

これらの植物性の油分は品質が安定しやすく、肌への負担も少ないのでおすすめです。

ニベアパック

鼻の黒ずみ対策に効果があると口コミで話題になっているのが、ドラッグストアでも購入できるニベアクリーム。一時、その成分が高価なクリームと変わらないと話題になりました。安価でありながら、お肌に優しい成分でできているので、鼻の黒ずみ対策と同時に美肌効果を実感できるのが嬉しいですね。

ニベアパックの方法
ニベアクリームを鼻の上に塗ってラップして15分放置した後、もこもこの泡で洗顔をするだけで毛穴の汚れが取れます。

ワセリンパック

ワセリンは、油分そのもので、原油を精製して作られます。
原油と聞くとちょっとびっくりしますが、原油は動植物が何億年もの年月をかけて堆積したものなので、自然由来のオイルとも言われています。
また、多くのスキンケア化粧品、主にクリームのベース剤として配合されています。
肌への刺激がほとんどないため、敏感肌でも使用できることから、肌荒れがひどくてスキンケア化粧品が使えない時に保湿剤として、皮膚科で処方されることもあります。

ワセリンパックの方法
寝る前にワセリンを鼻に薄く塗ります。塗るときは強くごしごし塗るのではなく、優しく塗るようにしましょう。塗ったまま就寝して、朝起きたら、ぬるま湯で洗顔するだけ。ワセリンが皮脂と混ざり合うことで、角栓がやわらかくなり鼻のぶつぶつが取れやすくなります。

鼻のぶつぶつを悪化させる間違った対処法

手っ取り早く毛穴パックで角栓を除去したい~
その気持ちはよくわかるのですが、毛穴パックで角栓を除去する際にパックを無理やり剥がすと必要な皮脂まで取り除くことになり、かえって肌の状態を悪化させてしまいます。
また、ピーリングも同様で、力の入れ加減で肌を傷つけてしまうことも。
パックやピーリングなどのスペシャルなケアは、肌を傷つけない正しい方法で、
週1回くらいの割合で取り入れるのが賢明なようです。

正しいスキンケアで鼻ぶつぶつを綺麗に治す

鼻のぶつぶつを一時的に解消する方法はいろいろあるけれど、根本的な解決はやっぱり無理?
とあきらめてかけていましたが、解決法がありました。
それは、正しいスキンケアを行うこと。

正しいスキンケアとは

・汚れを落とす
・毛穴を引き締める
・保湿する

これが、正しいスキンケア。
朝晩ちゃんとやってるよ~というあなた。
今、使っている洗顔剤は、ちゃんと汚れを落としてくれてい ますか?

汚れを落とす

毛穴を引き締める

保湿する

この流れは、鼻の黒いぶつぶつの元をしっかり洗い流して、
再び汚れが詰まらないないように毛穴を引き締めて、
保湿することで、肌の弾力を保ち、毛穴レスな肌を作るため。

これがちゃんとできていれば、鼻ぶつぶつは改善します。

正しいスキンケアの手順

夜のスキンケアは

クレンジング

洗顔

保湿(化粧水・美容液・乳液)

朝のスキンケアは

洗顔

保湿(化粧水・美容液・乳液)

UVケア

メイク

鼻ぶつぶつの正体は、毛穴から分泌される皮脂と古い角質のまじったものです。
皮脂は日々、分泌されるものなので、とめどなくあふれてきます。
ということは、毎日お手入れでケアしていくのがいちばん効果的です。
具体的には、毎日の洗顔が基本です。

鼻ぶつぶつさんにありがちなカン違いスキンケア

朝、水だけで洗顔している

お風呂で汗をかいて毛穴の汚れを出す

クレンジングオイルでマッサージしながら、毛穴に詰まった汚れを落とす

保湿をおろそかにしている

当てはまるかも、と思ったら即ストップ。
正しいケアで改善しましょう。

正しいスキンケアのための洗顔剤の条件

汚れをしっかり洗い流して、しかもしっとり潤いが残る洗顔料がベストです。
汚れを吸着する成分と潤い成分が配合されているかどうかチェックしてみてください。

ぶつぶつ鼻に効くスキンケアアイテムTOP3

鼻のぶつぶつ改善に役立つすぐれアイテムを紹介します。

第1位 どろあわわ


【商品名】どろあわわ

【すぐれポイント】高い吸着効果をもった2つの泥「マリンシルト」と「ベントナイト」が毛穴の汚れや古い角質を吸着。毛穴の奥底まですっきり。
さらに、「豆乳発酵液」をはじめとする美容成分で潤いをキープ。
ふっくらもっちり肌が続きます。


【価格】お得な定期コースなら初回半額の1490円(税別)
※通常価格2980円
初回限定セットで、薬用つやとろり液ミニボトル(非売品・40ml)と専用泡立てネット付
※フリー定期コース2回目以降は、単品購入価格から5%OFF(2831円・税別)※送料無料
しかも、次回の発送の10日前までならいつでも日にちの変更・お休み・再開が可能なので、とりあえずお試ししたい!という方にはお得&安心です。

>どろあわわを試してみる

 

第2位 クリーミュー


【商品名】クリーミュー

【すぐれポイント】ニキビ予防のための洗顔剤として人気のクリーミュー。ニキビの多くの原因は、毛穴に残った汚れが原因なので、毛穴ケアの洗顔料としても優秀なんです。天然クレイが毛穴の黒ずみ汚れをしっかり吸着。さらに7種のフルーツ由来の美容成分でうるおいもプラス。
【価格】初回限定98%OFF 通常価格4980円(税別)が100円(送料無料) ※4回継続定期コース限定特別 価格 2回目以降は40%OFFの2980円(税別) 送料別
全員に泡立てネット付&抽選で30名様にみちょぱのサイン入りチェキをプレゼント

>クリーミューを試してみる

 

第3位 ビオルガクレンジング



【商品名】ビオルガクレンジング

【すぐれポイント】自然和漢植物の厳選された和漢エキスでしっとりモチモチ肌をキープ。濃いメイクもこすらずに落ちるので、肌への負担も少なく安心。毛穴悩みのためのクレンジングとして人気。

【価格】お得な定期コースなら3990円(税別)が2990円(税別)

>ビオルガクレンジングを試してみる

 

鼻ぶつぶつにイチオシのどろあわわ体験レポート

初回半額の1490円のセットを注文しました。もちろん初めてなので、薬用つやとろり液ミニボトルと専用泡立てネットもついてきました。
一緒に同梱されているチラシもじっくり読みました。

早速、専用泡立てネットにどろあわわを2~3センチ出して
ネットをクシュクシュします。

もっちりたっぷりの濃密泡のできあがり。
さかさまにしてもおちません。

洗顔後の感想は、
とにかく余分な肌の汚れがごっそりとれた
そんな感じがします。
すっきりさっぱり爽快です。
肌のサイクルは28日なので、

>どろあわわを試してみる

鼻のぶつぶつを綺麗に治すまとめ

鼻のぶつぶつを綺麗に治すには、正しいスキンケアを実践すること。
なかでも洗顔が一番重要です。
毛穴の汚れをとりながら、しっとり肌をキープしてくれる
どろあわわで、鼻ぶつぶつとサヨナラ。
毎日のケアが美肌への近道。
今日からはじめましょう。

男性必見!鼻のブツブツの原因と対策

顔の毛穴の黒ずみが気になるという人は、女性だけではなく男性にも大勢います。

実は男性の毛穴は男性ホルモンの関係で皮脂の分泌利用が女性よりも多く、そのため皮脂詰まりが生じやすいのです。

男性に黒ずみが出来やすい原因としては、皮脂分泌が過剰であることが大きいので、その対策としてもまずは毛穴に詰まった皮脂を上手に取り除くことが大事になります。

その場合に無理な洗顔を行うなどの誤ったスキンケアをしてしまうと、毛穴や皮膚を傷めてさらに状態を悪化させてしまいます。
お風呂場の湯気や蒸しタオルなどで温めて毛穴を開かせてから、ぬるま湯を使って泡立てた洗顔料でゆっくりと洗うと良いでしょう。

またメラニン色素が蓄積することも原因の一つになるため、強い紫外線を極力浴びないようにしたり、お肌のターンオーバーを促進するために、生活習慣を改善するという対策も考えられます。

鼻のブツブツ黒ずみを洗顔で予防する

鼻のブツブツ黒ずみの原因は、汗や皮脂、古くなった角質、メイク残りなどです。
鼻のブツブツ黒ずみを取り除くためには、正しい洗顔を行うことがとても大切です。

最近では、潤い洗顔や美白洗顔など様々な種類の洗顔が出回っていますが、洗顔料は洗い流してしまうものなので、保湿成分や美白成分が配合されていてもあまり意味がありません。

洗顔料を選ぶ時は、汚れをしっかり落としてくれる洗顔を選びましょう。
特に鼻のブツブツ黒ずみが気になる人は、毛穴を目立たなくしてくれる「酵素洗顔」がおすすめです。

酵素洗顔とは

酵素洗顔とは、その名前の通り酵素が入った洗顔です。
通常の洗顔は「油分」を分解しますが、酵素洗顔は「タンパク質」を分解します。

鼻のブツブツ黒ずみ(角栓)や肌表面の汚れ(角質)はタンパク質でできているため、酵素洗顔で洗うことで、余計な角質や角栓を取り除くことができます。

酵素洗顔を使用する際の注意点としては、肌を強くこすり過ぎると角質を取り過ぎてしまうので、こすり過ぎには注意が必要です。

鼻のブツブツを予防する洗顔方法

鼻のブツブツ黒ずみを予防するには、正しい洗顔方法を知ることも重要です。

1.洗顔前には必ず手を洗いましょう
汚れやばい菌のない状態にしてから洗顔するようにしましょう。
手についた汚れやばい菌が毛穴に入り込み、黒ずみが悪化する可能性もあるので、その点も注意が必要です。

2.人肌程度のぬるま湯で顔をぬらす
お風呂に入った時に熱めのお湯で洗顔してしまう方もいらっしゃるのですが、お肌に負担をかける上、必要以上に皮脂が落ちてしまうので、人肌程度がベストです。

3.洗顔料をしっかり泡立てる
2分以内で丁寧に洗うようにしてみてください。
このシンプルな洗顔だけでも、黒ずみは治ります。

洗顔後の対処法

洗顔を終えた肌はとても弱っているデリケートな状態です。皮脂が失われ水分も低下した状態です。

軽くタオルで水分を拭き取った後は、90秒以内には必ず化粧水や美容液、乳液などで保湿しましょう。

保湿を怠ることもニキビや毛穴の詰まりや黒ずみの原因となります。

化粧水は手のひらにたっぷりと取り、内側から外側に肌をゆっくり押さえるようになじませましょう。

このとき、パッティングはNGです。肌に叩き込むと刺激が赤ら顔やシミの原因になるので注意しましょう。

乳液や美容液も同じように行います。また、冷水パッティングはしないようにしてください。

冷水パッティングは、一時的に毛穴が締まるだけで、化粧水の栄養成分に影響が出る恐れもあるので使用は控えましょう。

鼻のぶつぶつを改善する洗顔料とは

鼻のぶつぶつを改善する洗顔料でおすすめしたいのが、どろあわわです。

どろあわわは、

  • 沖縄産マリンシルト
  • 国産ベントナイト

の2種類の泥で毛穴の汚れや古い角質、くすみなどを吸着してきれいな毛穴に導いてくれます!

どろあわわの泡は、手を逆さにしても落ちない、10円玉を置いても沈まないへたらない泡です。

コシや弾力のある泡で洗うだけで色素沈着やうるおいの流出を防いで、透明感のある肌へ導きます。

鼻のぶつぶつ黒ずみを食生活で改善する


鼻の毛穴に見受けられる黒ずみは外的要因が起因と考えられる事が多いのですが、実は食生活も大きく関与しています。

その理由は、摂取した食物や食べ方により体内で活性酸素が生じ、黒ずみが引き起こされやすくなるためです。

そこで、まずは活性酸素を抑制するためには抗酸化作用のある食物を口にする必要があるので脂っこい食べ物や外食は控えるようにしてください。

加えて、飲酒する習慣がある方はアルコール飲料の摂取も控えるべきです。

そうすることで体内において抗酸化作用を高く保つ事ができるようになるのです。
また、健康に良い食べ物を口にしていても食べ方が不適当だと台無しになってしまいます。

そのため、30回を目安としてよく噛むことを意識しましょう。
食生活を改善することで、より健康的に過ごすことができますよ。

鼻のブツブツ毛穴の詰まりを生活習慣で改善する

毛穴の詰まり、いやですよね。
毛穴に詰まる角栓は、皮脂(油分)と古い角質(タンパク質)が約1:2の割合で混ざってできあがったものということが知られています。

一般に鼻などには皮脂腺が多いため、皮脂の分泌が増えるとすぐに毛穴が詰まりやすくなります。
毛穴の詰まりを防ぐためには、皮脂の分泌を必要以上に増やさない、これが大事です。

皮脂の分泌量には個人差があるため、毛穴が詰まりにくい方もいらっしいますが、睡眠不足やストレス・タバコや飲酒などといった一般的に不健康と言われる状態下で皮脂の分泌量が著しく増大することがよく知られています。

毛穴の詰まりを防ぐには、タバコや飲酒は適量までに控えることにし、適度な運動も取り入れたストレスフリーな生活習慣を送ることが大事です。

運動と毛穴の汚れには一見関連性がないように見えますが、適度な運動をするとターンオーバーを促し血流をよくするので結局基礎代謝も良くなり美肌になります。
汗をかくことも毛穴をきれいにするために必要なので晴れたお休みの日には軽い運動などをして汗を流しましょう。

鼻のブツブツお悩みQ&A

鼻のブツブツを改善したい人から寄せられたお悩みにお答えします。

鼻の黒いぶつぶつは改善したが、白い角栓の取り方とは?

無理やり押し出さず、刺激を加えないのが一番。
黒ずみ改善と同様のスキンケアを行い、皮膚のターンオーバーを促進しましょう。

毛穴改善のケミカルピーリングは何回行うのが効果的?

肌質によってピーリングの推奨頻度は変わりますが、約10回程度行う人が一般的とされています。
エステ、美容皮膚科、美容外科で行われる施術ですが、肌質診断を受けることから始めましょう。

毛穴開きを防ぐ小鼻横の産毛処理方法は?

毛穴を開く原因につながる毛抜きはNG。
皮膚への負担が少ない電動シェーバーがおすすめです。なければL字カミソリでもOK。

投稿日:2016年11月15日 更新日:

Copyright© 鼻ぶつぶつ隊 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.